• tottehair2020

車椅子でのヘアカット ✂︎

訪問美容 totte代表の野澤です

今回は車椅子でのへカットについて!

どうやってヘアカットするの?

準備するものは?




車椅子のヘアカット✂︎

訪問美容totteでは、車椅子でのカット、カラー、パーマのお客様がいらっしゃいます!

車椅子での訪問カットをご利用のお客様は

✔︎美容室に車椅子では入れなかった

✔︎段差などがあり来店を断念

✔︎シャンプーを含むメニューの時にシャンプー椅子への移乗ができない

などの理由で訪問美容を利用してくださっています。


車椅子でのヘアカットでは、通常サロンで使用するカットクロスではなく

車椅子用のカットクロスを使用してカットします





車椅子にも種類があり、介護施設でのカットの時はヘッドレスト付きの車椅子のお客さまもいらっしゃいます。


このような車椅子の場合、後頭部分のカットが難しいためヘッドレストを外すもしくは折りたたみ、後頭部の部分に隙間を作りカットします。



上記のような車椅子の場合は、車椅子用のカットクロスでカットシャンプーまで行えます。


ご自宅のベット横で、玄関先でなど自宅の中で2畳ほどのスペースを確保していただき、施術を行います。

例えばベットから車椅子、椅子への移乗が必要な方は家族の方に行ってもらっています


ご自宅で準備いただくもの


車椅子でのヘアカット の場合

ご準備いただくのは

✔︎2畳ほどのスペース

✔︎コンセント


シャンプーをする場合(カラー、パーマ含む)

✔︎2畳〜3畳ほどのスペース

✔︎コンセント

✔︎お湯

※手洗い、排水のため水場お借りします。


その他必要なものはこちらで準備いたします


車椅子でのシャンプーは2通りあります


上記写真のように、仰向けでシャンプーする移動式シャンプー台を使用してのシャンプー







こちらのルームシャンプーを使用してのシャンプー


ルームシャンプーではパーマの流しやカラーの流しも可能なため、車椅子に座り仰向けの状態がつらい方におすすめしております。

カット後にシャンプーをすることで切った後の髪の毛を吸い取ってくれます!

ベッド上でのシャンプーもこちらを利用していて、ベッドカット後にルームシャンプーで流す流れになっています。


車椅子を利用している方でヘアカラーやパーマを諦めている方はいませんか?


周りで車椅子での生活になり、カラーやパーマ、縮毛矯正などのメニューを諦めている方はいませんか?

カラーやパーマを今まで楽しんでいた方にとってはカラーができなくなる、パーマができなくなるというのは大きな変化の一つです。

もしも選択肢があり、できるならばやりたい!という方は多いはず

お近くにお困りの方がいましたらぜひお声掛けください


カットは施設でしてるから、カラーの予約だけお願いします。というお問い合わせもありますよ☺

今回は車椅子でのカットの話でした!






LINE、メール、インスタグラムDMは24時間受け付けておりますので

ご質問もお気軽にお問い合わせください


訪問美容サービスのご利用は

TEL 070-8364-2039

訪問美容totte 野澤まで